熊本で太陽光発電のマイホーム

Author: admin  |  Category: 南九州で発電

結婚して熊本県に来ました。
主人の実家が農業をやっており、私と主人はそこで手伝いをしています。
このたび、私が妊娠をしたので、2世帯の家を改築することになりました。
住宅メーカーに色々なコンセプトを提案してもらっており、その中でも最近人気なのは、エコ住宅とのこと。
家でエネルギーを作り、エネルギーを使うという、とても画期的な家づくりが人気なのだそうです。
農業で家事などは面倒な両親は、そういうエコ住宅は当初は興味がなかったのですが、今後永く私たち若い夫婦が住んでいくこと、新しく生まれる子供のことを考えて、住宅メーカーが推奨するエコ住宅の家を作ることになりました。
オール電化なのはもちろん、屋根に太陽光発電をつけることになりました。
太陽光発電は光熱費がお得になるということは、何となく知っていましたが、メンテナンスとか毎日の操作とか面倒なのでは、と勝手に思っていました。
でも、実際に説明をうけると、一度取り付けた太陽光発電は勝手に発電してくれ、こちらでは何も操作することはないんだそうです。
さらに、余った電気は勝手に電力会社に売ってくれて、それが収入になるとのこと。
そんなうまい話があるのかと、両親ともにちょっと疑っていましたが、実際に設置している人に話を伺い、また明細も見せていただき、納得しました。
また、熊本県と国から太陽光発電を設置するともらえる助成金もあり、それも頂けるので、トータルコストでそれほど掛からなかったのも良かったです。
家が完成するまでまだ少しありますが、早く太陽光発電の効果が見たくてとても楽しみにしています。