自然の資源を最大に活用

Author: admin  |  Category: 南九州で発電

電気料金の値上げで話題になっていますが、限りある資源を有効に使わないと
いつまでも余裕で使い放題なんてことはありません。
太陽光発電は、以前から話題になっていましたが、特に最近は設置することが
当たり前のようになっています。
ここ数年で設備の設置について補助金が充実してきました。
阿蘇市でも補助金制度があります。
県をあげて太陽光発電の設備の設置を推進しています。
自然からの資源を有効に活用して、限りある資源を使いきってしまわないように
して生活していきたいものです。
太陽の熱って本当にありがたいことですよね。
曇りの日と晴れの日の気温が大きく異なりますが、これだけの
熱源を利用することができるのです。
阿蘇市は、自然豊かなところなので、原子力発電所を設置せずに自然の資源を有効に利用して今の自然を残していきたいものです。
熊本県では、県が認定しているソーラー設備の業者などもあります。
県が認定していると安心して依頼することもできますね。
設置について、ずさんな業者があり問題になったこともありましたが、
そのようなことがないように県が認定しているのです。
長い期間で使用する太陽光発電の設備ですから、
信用のある業者に依頼したいものです。
しかも、高額な設備なため県から補助金が降りるというとのは、
県でも資源について真剣に考えていると捉えることができます。
日本全国でも多くの自治体で補助金が降りるところがありますが、
これからは国レベルで補助できるようになってくると良いですよね。